ブログバナー

  • にほんブログ村 経営ブログ モチベーションへ

潜在意識から自分を変えられた方のリンク集

  • 人生が変わる、自分を変える! 自分が根本から変わる方法伝授
    自分を変えなければ未来はなく、人生を変えることが難しいというテーマで書かれてあるブログになります。門司さんの体験談や人生を変える方法についてのブログ
  • お金儲けできる人は脳が違う! 脳を覚醒させてお金持ちになれる唯一の秘訣
    お金儲けやお金持ちになる方法に特化した岩波先生のセミナー経験者の自己啓発系ブログ。貧乏生活のどん底から、お金を引き寄せられる”脳”を手に入れた風祭社長のブログです。
  • 脳外科医 手の震えとうつ病の体験の手記 身の毛もよだつ最悪の日々からの生還
    脳外科医の先生のブログ。手の震えと不眠症とうつ病のことが書かれてあります。岩波先生のプログラム卒業生のお医者さんです。
  • あがり症男があがり症をあがるまで
    職場の異動によって、従来の力が出せなくなってしまったブログ主さんの体験談。仕事環境の変化についていけないと、ストレスや緊張や人間関係などで心がやんでいきます。私もあがり症だったから気持ちが良くわかります。他に自己啓発セミナー体験記も記述
  • こうして解決! 職場の人間関係の悩み対処法
    職場の人間関係は厄介です。私は二代目社長として、また別の職場での人間関係があり、とても苦労しました。どんな立場でも、一番やっかいなのは人間ということですね。
  • 自己啓発の夢と現実 ☆脳覚醒ダイアリー☆
    自己啓発セミナーの合宿経験者です。脳覚醒の経験者でもあります。自己啓発や成功哲学に興味をもつのは、仕事熱心な人ならば当たり前でしょう。しかし人が変わるのは並大抵なことではないようです。
  • アカシックレコード店 ~僕のスピリチュアル脳覚醒体験記~
    瞑想やスピリチュアルといった人智を超えた世界に興味を持っている武藤さんのブログ。宇宙の意識や心理、集合的無意識、アカシックレコードを追い求めています。そこで得た心理を仕事にフィードバックしたいとのことです。岩波先生の脳覚醒プログラム経験者
  • 岩波英知先生の経営者専門脳覚醒セミナープログラム
    脳の魔術師・岩波先生の心理脳内プログラム、脳覚醒プログラム。経営者専門のセミナーです。世界中からお客さん(有名人、カリスマ経営者も多い)が訪問するぐらいの圧倒的効果をもたらす技術を開発した鬼才です。
  • 超瞑想状態の劇的効果を体験した医師のブログ
    岩波先生の作り出すトランス状態、つまり超瞑想状態の効果の体験と検証を行っているブログです。瞑想で心の平穏と健康、そして更なる飛躍を願う人にとって、とても役立つブログだと感じます
  • 心理・脳内コンサルタント岩波先生のオフィシャルサイト
    現在もお世話になっている二代目社長の救い主岩波さんのオフィシャルサイトです。 潜在意識・無意識、脳内本能から神業に近いトランス技術で、力になってくれました。 交渉・コミュニケーション能力も一流で、他に二人と存在し得ない存在だと思います。 カリスマ心理・脳内コンサルタント、鬼才セラピストとして非常に支持が高い先生です。
  • 2代目横丁ドットコム
    二代目経営者の悩みの受け皿となるホームページです
  • 不倒翁 鬱病からの再生
    現在、独立し経営されているヒロシさんの鬱病に関するホームページ。人事抗争に巻き込まれて鬱病になってしまったそうです。社員も経営者もみな困難な条件で生きなければいけない現実が身に染みます。
  • 外科医神経症闘症記
    お医者さんの心の悩みを克服した体験談を書いているブログです。私のコンサルタントの岩波先生のプログラムで悩みを解決したそうです
  • プレミアセラピー回想記と鬱病とパニックの手記
    企業経営者bigbossさんの岩波先生のプログラム回想記。企業経営者だった父親との確執から家を飛び出し、自ら起業をしたやり手です。二代目社長になる道もあったでしょうが・・・。しかし経営や家族の問題から鬱病やパニック障害を発症し、進退ままならなくなったとのこと。私と同じコンサルタントである岩波さんの力を得て症状を克服。強烈な経営者である父親の影響は本当にわかります。困難を乗り越えられたbigbossさんは尊敬するしかありません。
  • 弁護士話し方&会話術獲得奮闘記
    弁護士ゆえの交渉や弁論の悩みと交渉術を獲得に努力・奮闘をホームページに掲載されております。
  • 脳覚醒と会話の格闘術で脳力開発! 経営者の人間力向上奮闘記
    IT企業を創業された社長のブログ。 交渉、営業能力の欠如から、経営が傾いたとのこと。その危機感から私の心理・脳内コンサルタントの岩波先生のプログラムに参加して、交渉術を身につけ、経営を立て直したとのこと。 同じ経営者という立場としてとても気になるブログ。
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 二代目経営者の悩みと願望 | トップページ | 二代目経営者と創業者の違い だから二代目は劣等感を感じる »

2013.04.24

二代目経営者の悩みを聞け! 二代目社長メンタル強化奮闘記

先代社長、創業者の親父への萎縮

創業者、つまり私の親父だが、息子の私から見ても、メンタルタフネスと行動力、先見性を兼ね備えていた。
こういうすごい親父を先代に持つと、二代目経営者は萎縮しやすい。
経営に口を出さなくても、無言のプレッシャーをひしひしと感じてしまう・・・

勝手に劣等感や萎縮してしまうこちらが悪いとしても、大きなカリスマという存在をどう克服していくかが、私の課題だった。
取引先や社員は、二代目経営者の悩みをわからない。
どうせ先代に比べてすべてが足りないボンボンとしか見ていないだろう。

二代目経営者の悲哀

成功しても親父の偉業、失敗したら二代目社長が無能だから。
しばらく、この評価から抜け出せなかった。
歯がゆかったし、皆にわかってもらいたかったが、果たして親父ほど私は苦労して知恵を振り絞って、何かをしたことがあっただろうか?
その時点では、まだ無かった。

まあ、私はそれを享受していかなくてはいけない運命だから、受け入れようとずっと言い聞かせていた。
苦労知らずという評価も、親父に比べたら苦労なんかほとんど知らない人間だ。
あたっていたし、反論できない。
勝っているのは学歴だけ。
しかし、学歴など経営には何の役にも立たない。
たたき上げに迫力負けしてしまっては、学歴などすぐ霧散する。

私のアイデンティティはどこに?

私は思い悩んだ。
私の武器は何だ? 私の存在とは?
俺が俺であることを証明するためには何をしたらいいのか?
二代目経営者は苦労していないという風潮があるが、たしかに社長になるまではさほど社会的な意味では辛酸を舐めてはいなかった。
(個人的な悩みはたくさんあったが。それは後述していきたい)

しかし、二代目経営者になった以上、苦労を誰よりもしているわけだ。
これについては人から理解されなくてもかまわない。
しかし、これは私の武器でもない。
やむ得ない状況に追い込まれているだけで、私の主体的な意志で選んだことではなかった。
一番の問題は、この二代目の苦労をどう成果に結びつけるかだった。

業績を上げることだけが唯一の道だった

苦労しても結果を出せない社長は多い。
不況下では特に苦労に苦労を重ねて、更に苦労を背負い込む話ばかり。
結果を出すかどうか、それが問題だった。

どうすれば私は結果を出せるのだろうか?
結果こそが、すべての人間を見返す要素だ。
何より自分自身が一番、結果を出せば信頼できる。
つまり自信になる。
そうなったら、二代目経営者のたくさんの悩みも屁に思えるだろう。

頼りない社長だと思われていただろう

そうとう私は思い悩んだ。
結果を出すといっても、簡単に結果が出ない。
そうこうしているうちに私はジッと社長室に引きこもるようになった。
考えに考えていたが、社員はおそらく頼りない社長だと思っていたと思う。
私はしまいにうつ気味になってしまった。

親父の重圧、古参役員との感情的軋轢、社員からの信頼不足、取引先からの子供扱い・・・
この逆境をはねのけるために、私は何をするべきだろう?
どこを成長させなければいけないのか?
本当に必死で考えた。

経営者の孤独

その時ものすごい孤独感を味わった。
これだけ東京には人があふれかえっているのに、一人きりだった。
孤独に潰されそうになった。
誰も味方がいない。

私は精神的なものに救いを求めるようになった。
寺に行って座禅をはじめるようになったのはこのときからだ。


心と魂の彷徨

私の魂の彷徨はこうしてはじまった・・・・
私が自分自身信頼できるまでに幾多の無駄と苦難と味あわなくてはいけなかった。
今思えば、二代目経営者の悩みを克服するために、通らなければいけない道だったのかもしれない。
克服できた今は、すべてが懐かしい想い出だ。
そうだ! 私はやはり先代社長の親父では味わえない別種の苦労をしてきたのだ。
どうやら、親父と一緒の苦労をしなくてはいけないと思い続けていたのかもしれない。
これもカリスマを親父として、先代社長として持つ二代目の悩みなのだろう。

Hr4priyadarshikunal
二代目社長の悩み克服 メンタル強化と脳覚醒奮闘記 index

« 二代目経営者の悩みと願望 | トップページ | 二代目経営者と創業者の違い だから二代目は劣等感を感じる »

二代目社長の悩みと苦悩と孤独」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 二代目経営者の悩みと願望 | トップページ | 二代目経営者と創業者の違い だから二代目は劣等感を感じる »