ブログバナー

  • にほんブログ村 経営ブログ モチベーションへ

潜在意識から自分を変えられた方のリンク集

  • 人生が変わる、自分を変える! 自分が根本から変わる方法伝授
    自分を変えなければ未来はなく、人生を変えることが難しいというテーマで書かれてあるブログになります。門司さんの体験談や人生を変える方法についてのブログ
  • お金儲けできる人は脳が違う! 脳を覚醒させてお金持ちになれる唯一の秘訣
    お金儲けやお金持ちになる方法に特化した岩波先生のセミナー経験者の自己啓発系ブログ。貧乏生活のどん底から、お金を引き寄せられる”脳”を手に入れた風祭社長のブログです。
  • 脳外科医 手の震えとうつ病の体験の手記 身の毛もよだつ最悪の日々からの生還
    脳外科医の先生のブログ。手の震えと不眠症とうつ病のことが書かれてあります。岩波先生のプログラム卒業生のお医者さんです。
  • あがり症男があがり症をあがるまで
    職場の異動によって、従来の力が出せなくなってしまったブログ主さんの体験談。仕事環境の変化についていけないと、ストレスや緊張や人間関係などで心がやんでいきます。私もあがり症だったから気持ちが良くわかります。他に自己啓発セミナー体験記も記述
  • こうして解決! 職場の人間関係の悩み対処法
    職場の人間関係は厄介です。私は二代目社長として、また別の職場での人間関係があり、とても苦労しました。どんな立場でも、一番やっかいなのは人間ということですね。
  • 自己啓発の夢と現実 ☆脳覚醒ダイアリー☆
    自己啓発セミナーの合宿経験者です。脳覚醒の経験者でもあります。自己啓発や成功哲学に興味をもつのは、仕事熱心な人ならば当たり前でしょう。しかし人が変わるのは並大抵なことではないようです。
  • アカシックレコード店 ~僕のスピリチュアル脳覚醒体験記~
    瞑想やスピリチュアルといった人智を超えた世界に興味を持っている武藤さんのブログ。宇宙の意識や心理、集合的無意識、アカシックレコードを追い求めています。そこで得た心理を仕事にフィードバックしたいとのことです。岩波先生の脳覚醒プログラム経験者
  • 岩波英知先生の経営者専門脳覚醒セミナープログラム
    脳の魔術師・岩波先生の心理脳内プログラム、脳覚醒プログラム。経営者専門のセミナーです。世界中からお客さん(有名人、カリスマ経営者も多い)が訪問するぐらいの圧倒的効果をもたらす技術を開発した鬼才です。
  • 超瞑想状態の劇的効果を体験した医師のブログ
    岩波先生の作り出すトランス状態、つまり超瞑想状態の効果の体験と検証を行っているブログです。瞑想で心の平穏と健康、そして更なる飛躍を願う人にとって、とても役立つブログだと感じます
  • 心理・脳内コンサルタント岩波先生のオフィシャルサイト
    現在もお世話になっている二代目社長の救い主岩波さんのオフィシャルサイトです。 潜在意識・無意識、脳内本能から神業に近いトランス技術で、力になってくれました。 交渉・コミュニケーション能力も一流で、他に二人と存在し得ない存在だと思います。 カリスマ心理・脳内コンサルタント、鬼才セラピストとして非常に支持が高い先生です。
  • 2代目横丁ドットコム
    二代目経営者の悩みの受け皿となるホームページです
  • 不倒翁 鬱病からの再生
    現在、独立し経営されているヒロシさんの鬱病に関するホームページ。人事抗争に巻き込まれて鬱病になってしまったそうです。社員も経営者もみな困難な条件で生きなければいけない現実が身に染みます。
  • 外科医神経症闘症記
    お医者さんの心の悩みを克服した体験談を書いているブログです。私のコンサルタントの岩波先生のプログラムで悩みを解決したそうです
  • プレミアセラピー回想記と鬱病とパニックの手記
    企業経営者bigbossさんの岩波先生のプログラム回想記。企業経営者だった父親との確執から家を飛び出し、自ら起業をしたやり手です。二代目社長になる道もあったでしょうが・・・。しかし経営や家族の問題から鬱病やパニック障害を発症し、進退ままならなくなったとのこと。私と同じコンサルタントである岩波さんの力を得て症状を克服。強烈な経営者である父親の影響は本当にわかります。困難を乗り越えられたbigbossさんは尊敬するしかありません。
  • 弁護士話し方&会話術獲得奮闘記
    弁護士ゆえの交渉や弁論の悩みと交渉術を獲得に努力・奮闘をホームページに掲載されております。
  • 脳覚醒と会話の格闘術で脳力開発! 経営者の人間力向上奮闘記
    IT企業を創業された社長のブログ。 交渉、営業能力の欠如から、経営が傾いたとのこと。その危機感から私の心理・脳内コンサルタントの岩波先生のプログラムに参加して、交渉術を身につけ、経営を立て直したとのこと。 同じ経営者という立場としてとても気になるブログ。
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 心の迷いと気持ちを安定させ強くするための修行(瞑想等) | トップページ | 潜在意識と無意識の攻略を不可能に感じ、立ち尽くしかない日々 瞑想と修験道 »

2013.12.01

心を安定させ強くするための修行(自己暗示)

瞑想はライフワークだった

私自身の心への探究心はまだまだ続く。
瞑想は私のライフワークになったが(岩波先生との出会いで決定的になった)、やらないよりやったほうがまだまし、という時期が続いた。
私の心がどうにもならない。
私は迷いに迷っていたから、少しでもすがるものが欲しかったと思う。
もし瞑想をやらないままいたなら、もっと私の心は迷走していたに違いない。
それに瞑想をやることで、少しは格好つけたかったからだ。

私はかなり迷っていた。
私の進むべき道がわからなかった。
親父の跡を継ぐという漠然としたものはあったのだろう。
しかし、不安だらけだった。
私には強さが足りない、一番私がわかっていた。
親父もよくわかっていた。
叩き上げなだけに、私の甘いところはイライラしていただろう。

自己暗示の効果について

もっと私は自分のメンタルを強くして、どうにか安定させるために直接的な方法を思いついた。
徹底的に暗示を聴き続けることだ。
「思考は現実化する」と言うように、暗示を常に私自身にかけていけば、いつか強くなることにつながるのだと、ちょっと今から考えて甘い考えをしていた。

そりゃそうだ。
誰だって思いを持っている。
それを現実化させようと自分に言い聞かせているはず。
私だけじゃない。
私よりももっと苦境に立たされた人は、切実に自分に魔法の言葉を言い聞かせているはず。
しかし、低迷した人間は、ずっと低空飛行なのは世の中にざらにある。
そこから這い上がれるほんの一握りの人間だけが、春を謳歌している。

しかし、余裕のなかった私は、暗示をとにかく聞き続けることで、自分を変えようと思っていた。
ほんの一握りの存在になるために。
ある自己啓発のセミナーを行うところから、暗示セットを購入した。
結構料金がかかった。
私はその時、安易にこれを聞けばなんとかなると思っていた(思いたかったのかもしれない)

暗示は潜在意識には染み込まない

いまだから言えることだが、暗示をいくら聴きまくっても、ある精神状態に入らない限り、無意識に染み込まないものだ。
私は理性全開の状態で聞いていた。
それではとてもじゃないが、メンタルブロックを突き破って無意識に入り込まない。
とはいえ、聞かないよりも聞いたほうがましだったため、効果に疑問を感じながら毎夜聴き込んでいた。
電車でも散歩の時でも。

親父が来たらバカにして鼻で笑うに違いない。
お前はそれに頼ろうとしている時点で、すでに敗北者なのだと、言ったに違いない。
それがコンプレックスになった。
次第に暗示を聞かなくなった。
高いお金も無駄になってしまった。

自己暗示が潜在意識に定着するときの条件

後に私が体験してわかったことは、自己暗示はとても大事だけど、自分の壁(=理性)を乗り越えるぐらいならないといけないということ。
つまり意識が極度に変容して「バカになっている状態」で聴きこまないと、馬耳東風状態になるということだ。
精神状態が自分の作っている理性を飛び越えないと、どんなありがたい暗示も意味がないのだと。
いわゆるトランス状態とか究極の変性意識状態に入らないとダメだということだ。

ただ暗示CDを聴きこんだだけじゃ、とてもじゃないがうまく行きっこないのだ。
逆に言えば、暗示CDを発狂するくらい聴きこんで、変性意識が極まる状態に持っていけば不可能ではないということだ。
しかし、現実にはそこまでやる人はなかなかいない。
というのも、そこまで出来る人は、そういう自己暗示CDに頼らなくても、別の形で大きな成果をあげられる人なのだから。

つまり、自己啓発というたぐいは、成功したい人がやるのだけど、ほんとうに成功する人は、そこに頼らないものだという思いに私は至った。
口悪く言えば、成功したいけれど、成功できない人間が受けるものではないかと思う。
自己啓発をやる時点で、本当に成功する人間はその時間とお金と労力を別のことにかけているから、その差は一生縮まらないのだ。

成功する人、頑張っても成功できない人

成功するためには人と同じ事をやってはいけない。
自己啓発やそれ系の本を読むことは、その時点で普通の人間になっている。
だから、成功したくてもできないのだと思う。
でも、私はまだまだ若く、決定的な方法に出会ってもいなかったから、何をしても迷っている人間だった。
それじゃあ、親父に鼻で笑われるのも無理は無いと思う。
(当時は悔しくてたまらなかった。憎しみを持つほどだったが、いまはしょうがないとも思える)

もし心を強くしたいのならば、人がたどった道を安易にたどると、いくら自己暗示を入れても瞑想で心の安定を図っても、意味がないのだと私は思っています。
普通に埋もれてはいけない。
自分の個性を発揮して、主体的に立ち動くことこそが、人と差を広げる最大の方法なのだと気づくまでに私はまだまだ無駄な時間を重ねなければいけなかった。

Hr4priyadarshikunal
二代目社長の悩み克服 メンタル強化と脳覚醒奮闘記 index

« 心の迷いと気持ちを安定させ強くするための修行(瞑想等) | トップページ | 潜在意識と無意識の攻略を不可能に感じ、立ち尽くしかない日々 瞑想と修験道 »

メンタル強化と脳の覚醒のためにした方法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 心の迷いと気持ちを安定させ強くするための修行(瞑想等) | トップページ | 潜在意識と無意識の攻略を不可能に感じ、立ち尽くしかない日々 瞑想と修験道 »