ブログバナー

  • にほんブログ村 経営ブログ モチベーションへ

無意識本能レベルから己を変えたリンク集

  • 脳外科医 手の震えとうつ病の体験の手記 身の毛もよだつ最悪の日々からの生還
    脳外科医の先生のブログ。手の震えと不眠症とうつ病のことが書かれてあります。岩波先生のプログラム卒業生のお医者さんです。
  • あがり症男があがり症をあがるまで
    職場の異動によって、従来の力が出せなくなってしまったブログ主さんの体験談。仕事環境の変化についていけないと、ストレスや緊張や人間関係などで心がやんでいきます。私もあがり症だったから気持ちが良くわかります。他に自己啓発セミナー体験記も記述
  • こうして解決! 職場の人間関係の悩み対処法
    職場の人間関係は厄介です。私は二代目社長として、また別の職場での人間関係があり、とても苦労しました。どんな立場でも、一番やっかいなのは人間ということですね。
  • 自己啓発の夢と現実 ☆脳覚醒ダイアリー☆
    自己啓発セミナーの合宿経験者です。脳覚醒の経験者でもあります。自己啓発や成功哲学に興味をもつのは、仕事熱心な人ならば当たり前でしょう。しかし人が変わるのは並大抵なことではないようです。
  • アカシックレコード店 ~僕のスピリチュアル脳覚醒体験記~
    瞑想やスピリチュアルといった人智を超えた世界に興味を持っている武藤さんのブログ。宇宙の意識や心理、集合的無意識、アカシックレコードを追い求めています。そこで得た心理を仕事にフィードバックしたいとのことです。岩波先生の脳覚醒プログラム経験者
  • 2代目社長専門心理脳内プログラム
    脳の魔術師、カリスマ岩波先生の心理脳内プログラム、脳覚醒プログラム。2代目社長向けの内容です。世界中からお客さんが訪問するぐらいの驚天動地の技術を開発した鬼才です。
  • こうして解決! 職場の人間関係の悩み対処法
    「職場の人間関係の悩みへの対処法と私が人間関係の悩みを解消した方法について記述していくブログです。いじめのトラウマを克服し、メンタル強化とコミュニケーション能力向上をしていくことで、昔の劣等感や否定感がなくなり、自己肯定感や自信が芽生えてきました」
  • 超瞑想状態の劇的効果を体験した医師のブログ
    岩波先生の作り出すトランス状態、つまり超瞑想状態の効果の体験と検証を行っているブログです。瞑想で心の平穏と健康、そして更なる飛躍を願う人にとって、とても役立つブログだと感じます
  • 心理・脳内コンサルタント岩波先生のオフィシャルサイト
    現在もお世話になっている二代目社長の救い主岩波さんのオフィシャルサイトです。 潜在意識・無意識、脳内本能から神業に近いトランス技術で、力になってくれました。 交渉・コミュニケーション能力も一流で、他に二人と存在し得ない存在だと思います。 カリスマ心理・脳内コンサルタント、鬼才セラピストとして非常に支持が高い先生です。
  • 2代目横丁ドットコム
    二代目経営者の悩みの受け皿となるホームページです
  • 不倒翁 鬱病からの再生
    現在、独立し経営されているヒロシさんの鬱病に関するホームページ。人事抗争に巻き込まれて鬱病になってしまったそうです。社員も経営者もみな困難な条件で生きなければいけない現実が身に染みます。
  • 外科医神経症闘症記
    お医者さんの心の悩みを克服した体験談を書いているブログです。私のコンサルタントの岩波先生のプログラムで悩みを解決したそうです
  • プレミアセラピー回想記と鬱病とパニックの手記
    企業経営者bigbossさんの岩波先生のプログラム回想記。企業経営者だった父親との確執から家を飛び出し、自ら起業をしたやり手です。二代目社長になる道もあったでしょうが・・・。しかし経営や家族の問題から鬱病やパニック障害を発症し、進退ままならなくなったとのこと。私と同じコンサルタントである岩波さんの力を得て症状を克服。強烈な経営者である父親の影響は本当にわかります。困難を乗り越えられたbigbossさんは尊敬するしかありません。
  • 弁護士話し方&会話術獲得奮闘記
    弁護士ゆえの交渉や弁論の悩みと交渉術を獲得に努力・奮闘をホームページに掲載されております。
  • 脳覚醒と会話の格闘術で脳力開発! 経営者の人間力向上奮闘記
    IT企業を創業された社長のブログ。 交渉、営業能力の欠如から、経営が傾いたとのこと。その危機感から私の心理・脳内コンサルタントの岩波先生のプログラムに参加して、交渉術を身につけ、経営を立て直したとのこと。 同じ経営者という立場としてとても気になるブログ。
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 自信を持とうとしても自信が身につかない残酷な現実 | トップページ | あがり症の弱点と弱い自分と強圧的な親父 »

2014.10.13

二代目社長は失敗を怖がる 恐怖症だった私

なぜ失敗をあれほど恐れてしまったのか?

私は極度に失敗を恐れていた。
二代目社長に就任する以前からも筋金入りの失敗恐怖症であった。
そんな人間だから、失敗したら人から舐められる、特に古参幹部からは・・・・という恐怖に怯えていた。

だから冒険もできないし、どうしても守りに入ってしまう。
二代目社長は失敗を恐れるという傾向があるらしいが、それもそのはず。
一代目は多くの失敗を経験して、成功がその失敗の数々を上回れたから、会社が発展して行ったという事実がある。

しかし二代目社長は、一代目ほど失敗への耐性と覚悟がない。
どうしても失敗しないで成功だけをおさめようとする情けない考え方になってしまう。
私もつくづく今から考えて呆れるほど失敗への恐怖があった。
心が守りに入り過ぎていた。

二代目だから不安に思われていたのではない。私が不安を与えていた

これでは古参幹部も社員も私について行こうとしても不安に思ったことだろう。
不安に思わせて当然なことを私はしていたのだ。
それを当時は全く気がつかずに、彼らからよく思われよう、認められようとしていたのだから、何をしても当然うまくいかないはずだ。

こう書いていて思わず苦笑をしている私がいる。
うまくいかないのも運や巡り合わせが悪いのではなく、当然の流れなのだ。
私だって失敗を恐れて守りに入っている人間のことを気に食わないと感じる。
それが自分の人生において多くを占める会社組織の社長がそんな存在だったとしたら、不安に思わないわけがない。
しかし、失敗を恐れなくなるなんて、頭でわかっていても感情がついてこないものだ

インスピレーションを得て、廃墟から立ち上がる


そこで私は岩波先生の元で、『失敗を恐れて守りに入って何もかもうまく行かなくなった流れ』を深い覚醒トランス意識で心から気づく整理作業を行った。
それにより、私は恥ずかしいほどの心構えで社員と仕事と親父に向き合っていたことに真に気づくことができた。

これではうまくいかないのも当たり前だという気持ちになれた。
インスピレーションがぽっと生まれた感覚だった。
脳覚醒トランスの威力なのか、不思議とこの時に私はすごく心が落ち着いた。
いくら瞑想、修験道、精神修行や自己暗示をやっても得られなかった心の余裕を実感できた。

人は弱さを認めることができた時、強くなれることを実感できた。
そして次にモチベーションが湧いてきた。
いままでは私は二代目社長としてでなく、一社会人としてひどい存在であった。
ならばこれから巻き返してやる。
こういう過去の自分を認めたうえでの、廃墟から立ち上がる人々のようなモチベーションだった。

私の人生は私のものである!

岩波先生の暗示もそれを後押しするものを入れてくれ、社長になって一番のモチベーションがガンガン湧いてきた。
怖いものはない、失敗も恐れない、攻めの姿勢だ、主人公は俺だという気持ちが定まった瞬間だ。
失敗など糞食らえだ、それを怖れるみみっちい人間だから誰もついてこないのだと。

私の反撃が始まった。

参考サイト:「気づき」と「悟り」(岩波の言葉・講演集より)

Hr4priyadarshikunal
二代目社長の悩み克服 メンタル強化と脳覚醒奮闘記 index

« 自信を持とうとしても自信が身につかない残酷な現実 | トップページ | あがり症の弱点と弱い自分と強圧的な親父 »

二代目社長の悩みと苦悩と孤独」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1422227/57666295

この記事へのトラックバック一覧です: 二代目社長は失敗を怖がる 恐怖症だった私:

« 自信を持とうとしても自信が身につかない残酷な現実 | トップページ | あがり症の弱点と弱い自分と強圧的な親父 »